メニュー

ブログ.28 わからなければ専門医の助けを借りる! 専門医の先生方のご紹介

[2024.04.01]

さて、ついに4月に入り新しい年度の始まりです!早いもので開業から半年が経ちました!

そして、さらに仲間が増えました!

理学部に2人、看護部に1人、放射線部に1人。

現在のところ医師は私含め4人(非常勤)看護師3人、事務3人、理学療法士6人、放射線技師2人、装具士1人 合計19人!!ひえーーーーー

 

ということで、ここからは少し当院のスタッフについてご紹介していきます。

まずは、非常勤の先生方

毎週金曜日の午前中に下肢専門として 伊豆長岡の順天堂大学の准教授の諸橋先生がご担当してくださいます。

当院で、股関節、足関節、もちろん膝関節などで手術適応と考えた場合にはすぐに諸橋先生外来から順天堂へおつなぎすることができます。

次に

第3金曜日の午後は脊椎疾患を担当してくださっている牟田先生です。

手術適応と判断した脊椎病変に対しては一度牟田先生を経由して、虎ノ門病院や中伊豆温泉病院で手術を受けることが可能です。

上記に図のように、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、圧迫骨折などの手術適応の症例はすぐにご紹介いたします。

 

 

最後に、松山先生は上肢を担当していただいております。

第2週の土曜日にご担当していただきます。ゆくゆくは当院に小手術室を作り手の手術などしていただけたらなと勝手に妄想しております。

というように、外科とも密に連携が取れる状態にして、近隣の中核病院へすぐにご紹介できることも当院の大事な要素となっています。

次回はご紹介第二弾をお届けします。

 

痛み痺れ諦めたくないですが、力及ばない時もあります。その時はなんとか別の道を見つけることもそのクリニックの武器の一つと思っております。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME