メニュー

取り扱い機器各種

レントゲン(X線画像診断システム)

            FUJIFILM            DEXA(骨密度測定器)

       

 

 

 

 

超音波診断装置(エコー)

エコーとは超音波を使用して身体の内部組織を可視化するものです。放射線を使用しないため安全であり、リアルタイムで画像生成が可能となります。

血管・神経・関節・筋など組織の炎症や損傷などエコーを利用することで評価精度を高め、可視化しながら注射などの治療を実施することで治療制度も高めています。

   KONICA MINOLTA   FUJIFILM SonoSite   FUJIFILM iViz   

 

血圧脈波検査装置(Ankle Brachial Pressure Index)

動脈内の血圧や脈波形を計測・解析し高血圧や動脈硬化などの心血管関連の疾患評価に利用します。痛みや侵襲を与えない非侵襲的な手法で行います。

               フクダ電子 VaSera

               

4D-Stretch

身体の柔軟性や関節可動域を向上させ、同時に筋肉の強化やコントロールの改善を促進することを目的としたストレッチ器具です。従来の静的なストレッチとは異なり、動的で多方向性の動作を取り入れています。これによりスポーツやフィットネスのトレーニングにおいて、身体全体の調和を促進し、パフォーマンス向上や怪我予防に寄与することが期待されます。

詳しくはこちら

                              

近赤外線治療器(スーパーライザー)

主に首の前にある星状神経節という場所に照射することで自律神経の調整や痛みの改善を狙います。また、損傷部位に照射することで組織の修復や再生を促す効果が期待されています。スーパーライザーは安全性が高く副作用が少ないため多くの方に安心して受けることが可能です。

詳しくはこちら

                   東京医研株式会社

                     

ECOLECO FITNESS

レッグエクステンションとレッグカールができる運動器具です。膝や股関節の可動域に合わせてセットでき、重量も患者様に合わせてカスタマイズします。疼痛が緩和してきた段階で理学療法士がついて使用していきます。

                 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME